トリチウム(とりちうむ)

トリチウムは半減期12年の放射性物質です。

夜光塗料としてはラジウム226(半減期1600年)が使用されていましたが1960年代IAEA(国際原子力機関)の通達により使用中止となりました。

その後夜光塗料としてトリチウムが採用されました。

短期間のうちに 照度が落ち、文字盤に茶色の焼けシミを残すことで1990年代中頃に非放射性物質の代替塗料に変更されました。