サンダーバード(さんだーばーど)

1956年に「サンダーバーズ」(米空軍アクロバットチーム)隊長ドン・フェリス大佐が引退した際に記念モデルとして両方向回転ベゼル付きデイトジャストが特別発注されました。

ホワイトゴールドのベゼルにはエンジンターンドという放射状の刻みが施されています。人気が高く後に量産品として販売されました。