ラグ(らぐ)

ベルト・ブレスレットと本体の接合部でブレスレット側の接合部を抱え込むケース本体側にある2本の突出部の呼び名です。

ベルト・ブレスレットを交換する際2本の突出部間の長さ(ラグ幅と呼ばれることもあります)が交換後のベルト・ブレスレット幅(サイズ)を規定します。