パーベチュアル(ぱーべちゅある)

1931年ロレックスは両方向に回転するローターを搭載した自動巻メカニズムを完成させ、特許を取得しました。それまでは同一方向回転のみでしかゼンマイを巻き上げることができませんでした。自動巻き性能を飛躍的に改善させました。

この機構は永遠という意味を持つ「パーペチュアル」と名付けられました。