インカブロック(いんかぶろっく)

腕時計の心臓部を支える軸を衝撃から守るための仕組みの一つです。

バネを有効に使い衝撃が強すぎる場合は部品が外れ軸そのものが破損することを防ぎます。1939年にスイスで発明されています。