エンジンターンドベゼル(えんじんたーんどべぜる)

エングレイブドベゼルの中でも特にオイスターパーペチュアルモデルのベゼルのように等間隔で細かく放射状の刻みが施されているベゼルのことを意味します。

回転する飛行機のエンジンをモチーフに考案されたデザインだといわれています。また他のベゼルに比べて傷が目立ちづらいというメリットもあります。