エキゾチックダイアル(えきぞちっくだいある)

製造年1960年代中期~1970年代初期の「デイトナ」に搭載された文字盤デザインの通称です。

インダイアルが3個配置され、それぞれ視認性を上げるため大きめの数字やマークが描かれています。レーシングカーやスーパーカーの運転席にある計器やメータと似ているためエキゾチックダイアルと呼ばれています。(米国では日本人がフェラーリをスーパーカーと呼ぶようにエキゾチックカーと云います)

米国の映画俳優ポール・ニューマンがレーサーとして活動中に愛用していたことで「ポールニューマンダイアル」と呼ばれることもあります。